人気ブログランキング |

最近のブログ

先日、ウチによく来てくださる方に、
「最近のブログはテーマの大きなのが多いですね」と言われました。
その方にも言ったんですが、ココでも改めて。
まあ、あれだけの事があり、現状良い方向に進んでいない世の中にあって、
まかりなりにもアートや表現というものをやっている人間で、
それでも以前と変わらない動かないやつはニセモノだと思うので、
当然の結果だとは思いますが…。
ただ、こういう内容が多くても、僕がなにか特定の宗教に入っている訳では
ありませんよ、念のため…。

僕は大多数のみなさんと同じく、本当に「普通の人」です。
でも、最近のブログにテーマの大きな内容が多いのは、一部の人ではなく、
本当に「普通の人」に深く関係のある内容だからです。

環境、原発、エネルギー、これからの世界…。
よく考えてみれば全く関係ないやつなんて、いるはずないですもんね。
# by animalwarning | 2012-06-25 21:00 | その他

この世界は次の世代からの預りもの。「何してくれてんだ!」と言われない様に生きましょう。

想像してください。こんなクルマ。

普通に走っている分にはいいけれど、
ひとたび異変があると勝手にグングンスピードが上がり、
ハンドルもブレーキも効かず、飛び降りる事も出来ない…。

そんなクルマに乗りたいですか?

いま政府が進めている大飯原発再稼働は、
そんなクルマにもう一度乗りましょうと言うもの。
そして、それを皮切りに少しずつさりげなく色々な仕組みを
3,11以前の姿に戻そうとしています。
異変の可能性は常にあり、ブレーキのかけ方も解らないままで…。

「危険を伴った便利」がまだ欲しいですか?
「今までと同じ生活が変わる事」がそんなに嫌ですか?

もう1度考えましょう。

あの恐怖、忘れた訳では無いでしょう?
喉元過ぎれば…なんてとんでもない。
今はまだまだ「真っ只中」ですよ。
声を上げましょう。
「嫌だ」という意思を伝えましょう。
# by animalwarning | 2012-06-21 21:49 | その他

Respect

昼下がり、集団下校の小学生がウチの前を通る。
低学年生3、4人が楽しそうに笑いながら帰ってくる。
「何がそんなに面白いんだろう…?」と思っていたら、
1人の男の子が「レディー・ガガ!」と叫ぶと他の子が大笑い。
少し歩いてはまた「レディー・ガガ!」で大笑い。
どうやら決めポーズかモノマネをしていたみたい。
それを10回以上繰り返しながら、少しずつ歩いて帰っていった。

どんな決めポーズなのかお店からはわからなかったけれど、
遠く離れていく笑い声を聞きながら、なんかいいなぁ…と思った。
# by animalwarning | 2012-06-03 22:29 | 日々のこと。

『信じているからこそヒトマカセの新たな活動』

小さな事からコツコツと…ってやつですね。
だけど考え、意識する事が大事だと思い、こういう活動をはじめました。

<100年先200年先の世界の事を考えて、今日蒔く種を選ぶ。活動の会>

*代表    羽太 雅和
*会本部   三浦郡葉山町堀内249-1 ANIMAL WARNING
       046-804-0322
*会員随時募集中
*入会費年会費 0円
*入会資格  日常の自分がとった1つ1つの小さな行動が
       100年先200年先の世界にどういう影響を与えるかを考え、
       その世界に1番迷惑のかからないであろう方法を選択できる人
         であればどなたでもOK。

*脱会    「めんどくせえ」「100年先の世界なんて知ったこっちゃない」
       と思った時は、かなしいですが勝手に辞めて下さい。

*ご入会のお申し込みは
       お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスを
       会本部ANIMAL WARNINGまでお電話かメールでご連絡下さい。
       後日会員証を送らせて頂きます。

正直、入会後は基本的にノンタッチです。
会員のみなさまそれぞれの、日々の選択と行動を信じています。
100年先200年先の世界の為に、その都度1番ベストな種を…。
# by animalwarning | 2012-04-26 22:34 | その他

裏で泣いてるコがいるのに、それでもパーティーは続行かい?

最近の、なんでもかんでも癒そうとする風潮に?な感じ。
わざわざ求める事は無いけれど、
「痛み」を避けてばかりいて
見なきゃいけないもの、感じなきゃいけないものまで
見ないフリ、後まわしで
楽しい・心地良いは無いんじゃないの。

痛み傷付く事柄はマイナスでしかないと
言わんばかりのこの世の中。
当然なのかもしれないけれど。

でもみんな、うっすらうっすら感じてはいるんじゃないのその違和感。
ノドに魚のホネがささったまんまの楽しいが
「本当」じゃないっていう事に。
痛みや迷い無くして前進は無し。
傷付きたくない気持ちは解るけど
そろそろ向き合おうよ、マイナスと。

傷付いて、止まっちゃったっていいんだよ本当は。
立ち止まる事を許さない
そういうヤツは認めない様な世の中だけど、
そんなちっちぇえ世の中なら、
そんな流れにわざわざ乗ってやる事無いんだから。

マイナスを 見て 感じて 傷付いて
それでもそれぞれのペースでいつの日か立ち上がって、
その時見えてる景色はマヤカシなんかじゃない
「本当の世界」が見えているはず。
本当に大事なものは何なのか考えようよ。
いつになったっていい。
行こうぜ「その先」へ。

という訳で出来ました
『新作「其先へ」』
裏で泣いてるコがいるのに、それでもパーティーは続行かい?_c0203404_2221381.jpg

# by animalwarning | 2012-04-22 22:21 | 作品のこと。