人気ブログランキング |

不思議なこと のつづき のつづき のそのつづき のその後。


なんだそりゃ?と思われた方も、おっ!と思ってくれた方もいるかと思います。

おっ!の方はHPのブログを見てくれた方ですね。


ブログには時々書いていましたが、今年もアイツが来てくれた。


そう、ミドリのカナブン。


この時期、お店に行くとある日どこかにちょこんと現れる。


いつもはもっと暑くて、さすがに閉めきってエアコンつける様な気温の日でも、どこからともなく入ってきてる。

今年は換気のためにお店開けてる時間は窓も開けてるけど、居たのは3日間の定休日明けの朝だった。


植物の鉢とかで孵化してる様子もない…。


古い家だけど、さすがにカナブンが通れるほどの穴やすき間もない…。


謎だ。


それが今年で10年連続。

毎年来てくれて、お店のどこかで待っている。


そして僕をジッと見据えて、伝えてくる。


虫の知らせ…ともまた違う。

身体の内側が、サワサワする感じじゃなく、ズンとグッとくる感じ。


前はわからなかった。

こんなに毎年来てくれる意味が。

最初のうちは前にもこんな事あったな位に思ってた。

でも何年か前に、そんな気がするって思った。



うん、わかった。

うん、忘れないよ。

うん、ありがとう。


おまえが来てくれる事の意味。


背筋を正してくれる。

それは、日頃自分でしてるつもりだけど…。


そうだな。


animal warningでいろと。

そこから世の中を見ろと。


まだまだ

まだまだだな。


僕がまだまだだから、しっかりしろって伝えに来てくれるんだろう?。


ありがとう、ミドリのカナブン。



でも本当に、どこから入ってきてるんだろう…?。




不思議なこと のつづき のつづき のそのつづき のその後。_c0203404_16030475.jpg


# by animalwarning | 2020-07-11 16:04 | お店のこと。

新作です

新作です_c0203404_22244128.jpg


そこらへんの石ころも
あれもこれも
あいつもあのこも
すべて
この一部。
僕もそしてあなたも
はじまりから今でも
すべてはここに在る。

新作です

「生命玉」〜いのちだま〜



# by animalwarning | 2019-02-25 22:25 | お店のこと。

再会その2

再会その2_c0203404_21581411.png
過日、友達が彼女さんと一緒に遊びに来てくれました。


ひさしぶりに色々話せて楽しかったです。

さらに先月が誕生日だった彼女さんへとバングルまで買ってもらっちゃって。


ありがとねY君。


ちなみに、先日の名古屋から来ていただいたご夫婦との写真と同じTシャツを

着ていますが、これはたまたまですよ。

なんか、あの、ローテーションってあるじゃないですか、洗濯物の。

これしか持ってないわけじゃありませんよ(笑)。


# by animalwarning | 2018-09-02 22:00 | お店のこと。

再会

再会_c0203404_23170684.jpeg
先日、名古屋から友達夫妻が遊びに来てくれました。

以前は逗子に住んでいて、その時にゴールドの結婚指輪をご注文いただいた

お客さんだったのですが、それがご縁で、いまでは勝手にお友達だと思っています(笑)。

↓写真はそのときの結婚指輪です。

再会_c0203404_23181817.jpg

今回は名古屋から、思い出巡りの途中に寄ってくれました。

お店という空間をやっていて、誰かと出会え、そしてこういう時に寄ってくれる、

顔を見せてくれる。

「やあ、ひさしぶり」なんて言ってね。

これはやっぱりうれしいですね。


それともう1つうれしいお話し。

今回の思い出巡り旅行はダンナさんから奥さんへの誕生日プレゼントでも

あったらしく、そんなダンナさんへのお返しにと、奥さんからペアバングルのご注文をいただきました。

それも内側にはダンナさんのお守りになる様にと願いを込めたメッセージを入れて。

しかもダンナさんには当日まで内緒で(笑)。

再会_c0203404_23180677.jpg

どうですこの夫婦愛。

最高です。


そして当日、奥さんの「お願いします」の声とともに、それぞれご夫婦の手に。

ダンナさんも奥さんもよろこんでくれて、僕も心底うれしかったです。


今回もお代はいただきましたが、僕はANIMAL WARNINGもお店も、

生業(なりわい)とは捉えていないので、誰かと話しをして、結婚指輪や記念のものを造らせてもらい、

そのストーリーに関わらせていただける事をうれしく、光栄に思います。

さらに、僕のデザイン、僕の造ったものを気に入っていただけたら感無量です。


Iさん達、ちょっと遠くはなってしまいましたが、こっちの方に来られた際はまた寄ってくださいね。

いつかダンナさんが「山のオヤジ」になったその時は、山に遊びに行かせてもらいますね(笑)。



# by animalwarning | 2018-08-10 23:15 | お店のこと。

それぞれの物差しの、尺度と歪みによる価値観のせめぎ合い。

人々が何の疑いも無く受け入れている普通。

その普通が、他から見ればオカシナコト、悪習、忌むべきコトだとしても、
その人々には普通。

それはある種、平穏で、そのなかで幸せを感じて生きている人もいるだろう。


それが自然に発生、形成されたのではなく、
計画を持ってそれが普通である様に流布浸透させられたものだとしても。


その事実に気付き、その人々さえもその事実から解放してやらんとする者が
いた場合、普通を破壊された人々からは、その者は悪と映る。


オカシナコトを普通にさせてきた元凶が本当の悪だとすれば、
悪を倒すのもやはりまた悪なのだ。


タイトルにした通り、
それぞれが目盛りの違う歪んだ物差しを押し付け合って生きている。

そんな物で計れるものなどあるはずも無いのに。


普通を疑い続け、足元がグラグラする様な不安定さのなかで生きる事が、
かえって何にもとらわれない支点を生むのかも知れない。


# by animalwarning | 2017-11-19 21:42 | その他