不思議なこと。

この場所に越してきて、もうすぐ3年。
はやいもんですね。
3年の間には本当にいろいろな事がありました。
そして、
こんな事もあります。

毎年、夏になるとお店のなかに1匹のカナブンがいるんです。
いやいや、そんな珍しいことじゃないでしょ…と思うでしょ?
でも、Open準備をしようとお店に行くと毎年同じ場所に居るんです。
それも毎年決まってミドリ色のやつ。
だから今年で3回目の3匹目。
この時期はさすがにエアコンをつけているので窓もドアも開けっぱなしにはしないし、
古い家だからスキ間はあるもののカナブンが通れる程のはさすがに無いし…。
2匹目の時は「前にも居た事あったな〜」くらいに思ってたんですが、
3匹続くと「なんだろう?」と思います。
…ウチの中のどっかで孵ってるのかな?とか
…お客さんの服とかにたまたまとまってたのが飛んだのかな?とか
色々考えてはみたものの、どれも可能性は薄そうで…。
だから、「不思議なこと」ってあるんだな…って思っています。

ちなみに、
お店のなかには樹液もないし、外に逃がしています。
c0203404_22211640.jpg

[PR]
# by animalwarning | 2012-08-28 21:33 | お店のこと。

カッコイイとはこういう事。

そうなんです。
僕の友達の女性が2人で日本1周してきたんです。
それも50ccのいわゆる原付バイクで。

その旅の最中に撮った写真で写真展をやっていると聞いて行ってきました。
「原付日本全県制覇の旅の写真展」へ。

日焼けしてまっ黒の顔、ボロボロ(すいません)のバイクと荷物、
そして心底からの笑顔が、もう本当にカッコいい。
ん〜最高です。
昔、大きなリュックを背負い自転車やヒッチハイクであちこち旅していた僕は、
自分の内側の肯定してはいけない感情がムクムクと起き上がるのを感じました…。
いまもウズウズが止まりません。
そして、
自分が生きてる間に、自分がやりたいと思った事は、
やっぱりやるべきだなと思いました。
やりたいんだけど…と言いつつやらないでいる事は、
つめたい言い方でも突き放す言葉でもなく、
事実として「その程度の気持ち」なのだなと。
旅に限らず、仕事や、全てにおいて…。

僕は、まっ黒な笑顔と、ボロボロだけど幸せそうなバイクにそう教わりました。

とはいえ2人にはそんな事教えようなんて気はなく、
ただただ楽しい気持ち全開の写真展です。
26日まで開催という事なので、ご興味のある方はぜひ。
場所は茅ヶ崎駅南口から徒歩5,6分の所にあるタヒチアンレストラン、
ボラボラ(0467-85-0381)さんです。
こちらの料理もすごくおいしくて、写真と料理どちらも楽しめますよ。
みなさん、ぜひ足を運んでみて下さい。
c0203404_23261638.jpg

[PR]
# by animalwarning | 2012-08-24 23:26 | その他

「くらべる」事をやめたなら、あなたはもう幸せなんじゃないだろうか?

その欲望、欲求は本当に自分のものかい?
「誰か」と比べて、追いつこうとはしてないかい?
本当に自分の心が欲っするものを聞いた時、
「それ」は意外な程ささやかで、
もう手の届く所にほとんどあったりして。

僕の好きな言葉のひとつ。
「我満ち足るを知る」
そう、
知るるるるるるるるるるるるるるるる…ってね。

願わくば「向上心」とは別の所で…。
[PR]
# by animalwarning | 2012-08-12 22:50 | その他

「音」ではなく「声」を聞け!

みなさん、「パブリックコメント」って知っていますか?
簡単に言うと、「2030年のエネルギー&原発の依存度をどうしていきたいか
国民の意見を聞いてみよう」という政府からの提案。

知ってました?

じゃあその〆切りが8/12なのも知ってました?
たぶん、多くの人が知らないんじゃないかなと思います。

だって全然大々的に呼びかけたりしてませんからね。
選挙の時はあんなにガヤガヤやるのにね…。
だけど、それでも13日以降は「一応国民の意見は聞いた」とか何とか言って
好き勝手はじめるつもりでしょう。

まあ結果が先にあって後から体裁を取りつくろっていく、お得意のやり方ですね。
だからこそ、今回の意見数や内容が重要なんです。
そんな告知のしかたでも、結果的に原発依存度0%を望む声が多ければ、
政府もそれを無視して原発の再稼働や新設はしにくくなるでしょう。

さて、その意見の提出なんですが、年齢制限も無く、わりと簡単に送れます。
が、まだまだ原発を推進したい政府のいやらしいワナがいくつかありますので
ご注意を。

くわしくは「パブコメで未来を変えよう」で検索してみてください。
解りやすいワナの説明と提出用のページもあるのでご活用ください。
その他郵便提出用の記入用紙をウチにも置いてありますので、
お近くの方や都合の良い方はウチへいらして下さい。

「日本の政治には何を言っても届かない、変わらない、だから無関心」という
負の連鎖を断つチャンスです。1人1人の声で国や政治が動くという、
失ってしまった正しい国や政治のシステムに戻す事ができるかもしれません。
声をあげましょう、気持ちを伝えましょう。
[PR]
# by animalwarning | 2012-08-04 21:46 | その他

ページをめくると…その5

c0203404_21153372.jpg6/19日発売(7/3号)の横浜ウォーカーさんに取材&
掲載して頂きました。
逗子、葉山のものづくりの人に会いに行こうという特集です。
僕の知り合いの方も何人か載っていました。
ぜひお手に取ってみて下さい。
c0203404_21154344.jpg

[PR]
# by animalwarning | 2012-06-25 21:03 | 掲載のお知らせ。

最近のブログ

先日、ウチによく来てくださる方に、
「最近のブログはテーマの大きなのが多いですね」と言われました。
その方にも言ったんですが、ココでも改めて。
まあ、あれだけの事があり、現状良い方向に進んでいない世の中にあって、
まかりなりにもアートや表現というものをやっている人間で、
それでも以前と変わらない動かないやつはニセモノだと思うので、
当然の結果だとは思いますが…。
ただ、こういう内容が多くても、僕がなにか特定の宗教に入っている訳では
ありませんよ、念のため…。

僕は大多数のみなさんと同じく、本当に「普通の人」です。
でも、最近のブログにテーマの大きな内容が多いのは、一部の人ではなく、
本当に「普通の人」に深く関係のある内容だからです。

環境、原発、エネルギー、これからの世界…。
よく考えてみれば全く関係ないやつなんて、いるはずないですもんね。
[PR]
# by animalwarning | 2012-06-25 21:00 | その他

この世界は次の世代からの預りもの。「何してくれてんだ!」と言われない様に生きましょう。

想像してください。こんなクルマ。

普通に走っている分にはいいけれど、
ひとたび異変があると勝手にグングンスピードが上がり、
ハンドルもブレーキも効かず、飛び降りる事も出来ない…。

そんなクルマに乗りたいですか?

いま政府が進めている大飯原発再稼働は、
そんなクルマにもう一度乗りましょうと言うもの。
そして、それを皮切りに少しずつさりげなく色々な仕組みを
3,11以前の姿に戻そうとしています。
異変の可能性は常にあり、ブレーキのかけ方も解らないままで…。

「危険を伴った便利」がまだ欲しいですか?
「今までと同じ生活が変わる事」がそんなに嫌ですか?

もう1度考えましょう。

あの恐怖、忘れた訳では無いでしょう?
喉元過ぎれば…なんてとんでもない。
今はまだまだ「真っ只中」ですよ。
声を上げましょう。
「嫌だ」という意思を伝えましょう。
[PR]
# by animalwarning | 2012-06-21 21:49 | その他

Respect

昼下がり、集団下校の小学生がウチの前を通る。
低学年生3、4人が楽しそうに笑いながら帰ってくる。
「何がそんなに面白いんだろう…?」と思っていたら、
1人の男の子が「レディー・ガガ!」と叫ぶと他の子が大笑い。
少し歩いてはまた「レディー・ガガ!」で大笑い。
どうやら決めポーズかモノマネをしていたみたい。
それを10回以上繰り返しながら、少しずつ歩いて帰っていった。

どんな決めポーズなのかお店からはわからなかったけれど、
遠く離れていく笑い声を聞きながら、なんかいいなぁ…と思った。
[PR]
# by animalwarning | 2012-06-03 22:29 | 日々のこと。

『信じているからこそヒトマカセの新たな活動』

小さな事からコツコツと…ってやつですね。
だけど考え、意識する事が大事だと思い、こういう活動をはじめました。

<100年先200年先の世界の事を考えて、今日蒔く種を選ぶ。活動の会>

*代表    羽太 雅和
*会本部   三浦郡葉山町堀内249-1 ANIMAL WARNING
       046-804-0322
*会員随時募集中
*入会費年会費 0円
*入会資格  日常の自分がとった1つ1つの小さな行動が
       100年先200年先の世界にどういう影響を与えるかを考え、
       その世界に1番迷惑のかからないであろう方法を選択できる人
         であればどなたでもOK。

*脱会    「めんどくせえ」「100年先の世界なんて知ったこっちゃない」
       と思った時は、かなしいですが勝手に辞めて下さい。

*ご入会のお申し込みは
       お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスを
       会本部ANIMAL WARNINGまでお電話かメールでご連絡下さい。
       後日会員証を送らせて頂きます。

正直、入会後は基本的にノンタッチです。
会員のみなさまそれぞれの、日々の選択と行動を信じています。
100年先200年先の世界の為に、その都度1番ベストな種を…。
[PR]
# by animalwarning | 2012-04-26 22:34 | その他

裏で泣いてるコがいるのに、それでもパーティーは続行かい?

最近の、なんでもかんでも癒そうとする風潮に?な感じ。
わざわざ求める事は無いけれど、
「痛み」を避けてばかりいて
見なきゃいけないもの、感じなきゃいけないものまで
見ないフリ、後まわしで
楽しい・心地良いは無いんじゃないの。

痛み傷付く事柄はマイナスでしかないと
言わんばかりのこの世の中。
当然なのかもしれないけれど。

でもみんな、うっすらうっすら感じてはいるんじゃないのその違和感。
ノドに魚のホネがささったまんまの楽しいが
「本当」じゃないっていう事に。
痛みや迷い無くして前進は無し。
傷付きたくない気持ちは解るけど
そろそろ向き合おうよ、マイナスと。

傷付いて、止まっちゃったっていいんだよ本当は。
立ち止まる事を許さない
そういうヤツは認めない様な世の中だけど、
そんなちっちぇえ世の中なら、
そんな流れにわざわざ乗ってやる事無いんだから。

マイナスを 見て 感じて 傷付いて
それでもそれぞれのペースでいつの日か立ち上がって、
その時見えてる景色はマヤカシなんかじゃない
「本当の世界」が見えているはず。
本当に大事なものは何なのか考えようよ。
いつになったっていい。
行こうぜ「その先」へ。

という訳で出来ました
『新作「其先へ」』
c0203404_2221381.jpg

[PR]
# by animalwarning | 2012-04-22 22:21 | 作品のこと。