<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ページをめくると…その5

c0203404_21153372.jpg6/19日発売(7/3号)の横浜ウォーカーさんに取材&
掲載して頂きました。
逗子、葉山のものづくりの人に会いに行こうという特集です。
僕の知り合いの方も何人か載っていました。
ぜひお手に取ってみて下さい。
c0203404_21154344.jpg

[PR]
by animalwarning | 2012-06-25 21:03 | 掲載のお知らせ。

最近のブログ

先日、ウチによく来てくださる方に、
「最近のブログはテーマの大きなのが多いですね」と言われました。
その方にも言ったんですが、ココでも改めて。
まあ、あれだけの事があり、現状良い方向に進んでいない世の中にあって、
まかりなりにもアートや表現というものをやっている人間で、
それでも以前と変わらない動かないやつはニセモノだと思うので、
当然の結果だとは思いますが…。
ただ、こういう内容が多くても、僕がなにか特定の宗教に入っている訳では
ありませんよ、念のため…。

僕は大多数のみなさんと同じく、本当に「普通の人」です。
でも、最近のブログにテーマの大きな内容が多いのは、一部の人ではなく、
本当に「普通の人」に深く関係のある内容だからです。

環境、原発、エネルギー、これからの世界…。
よく考えてみれば全く関係ないやつなんて、いるはずないですもんね。
[PR]
by animalwarning | 2012-06-25 21:00 | その他

この世界は次の世代からの預りもの。「何してくれてんだ!」と言われない様に生きましょう。

想像してください。こんなクルマ。

普通に走っている分にはいいけれど、
ひとたび異変があると勝手にグングンスピードが上がり、
ハンドルもブレーキも効かず、飛び降りる事も出来ない…。

そんなクルマに乗りたいですか?

いま政府が進めている大飯原発再稼働は、
そんなクルマにもう一度乗りましょうと言うもの。
そして、それを皮切りに少しずつさりげなく色々な仕組みを
3,11以前の姿に戻そうとしています。
異変の可能性は常にあり、ブレーキのかけ方も解らないままで…。

「危険を伴った便利」がまだ欲しいですか?
「今までと同じ生活が変わる事」がそんなに嫌ですか?

もう1度考えましょう。

あの恐怖、忘れた訳では無いでしょう?
喉元過ぎれば…なんてとんでもない。
今はまだまだ「真っ只中」ですよ。
声を上げましょう。
「嫌だ」という意思を伝えましょう。
[PR]
by animalwarning | 2012-06-21 21:49 | その他

Respect

昼下がり、集団下校の小学生がウチの前を通る。
低学年生3、4人が楽しそうに笑いながら帰ってくる。
「何がそんなに面白いんだろう…?」と思っていたら、
1人の男の子が「レディー・ガガ!」と叫ぶと他の子が大笑い。
少し歩いてはまた「レディー・ガガ!」で大笑い。
どうやら決めポーズかモノマネをしていたみたい。
それを10回以上繰り返しながら、少しずつ歩いて帰っていった。

どんな決めポーズなのかお店からはわからなかったけれど、
遠く離れていく笑い声を聞きながら、なんかいいなぁ…と思った。
[PR]
by animalwarning | 2012-06-03 22:29 | 日々のこと。